ストレス耐性向上研修

研修のゴール設定

  1. ストレスとは何かを理解する
  2. 自分のストレスの元を理解し、現状を変えるための行動を決める
  3. 強いストレスを感じた時の対処法を実践できる

研修のポイント

  1. 自分の思考の癖を自分で見つけ、修正していく方法を学ぶ
  2. ストレス度を弱める物事の捉え方を繰り返しトレーニングする
  3. 瞑想法やリラクゼーション法を習得する

カリキュラム案

時間1日
9:00









12:00
Ⅰ.導入
  講師あいさつ、研修目的
  研修後の自己像を描く

Ⅱ.ストレスを知る
  ストレスとは
  ストレスに強くなるとは

Ⅲ.自分のストレスを知る
  自分の気になっていること

13:00









17:00
  自分の経験を振り返る
  自分の考え方の癖を知る

Ⅳ.ストレスの軽減法を学ぶ
  ストレッサー別対処方法
  マインドフルネス

Ⅴ.まとめ
  実践計画の策定
  実践計画の宣言
  学びの共有

実践計画の実践

フォロー研修(半日)
Ⅰ.導入
  講師あいさつ、研修目的
  研修後の自己像を描く

Ⅱ.振り返り
  実践計画の振り返り

Ⅲ.自分のストレスを知る
  自分の経験を振り返る
  自分の考え方の癖を知る

Ⅳ.まとめ
  実践計画の策定
  実践計画の宣言
  学びの共有



→ 研修一覧へ


まずはご要望をお聞かせください。
お問い合わせはこちら