ストレスチェック制度対策を考える

2015年12月から義務付けられたストレスチェック制度は
労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止するのが目的です。

ストレスチェックと面接指導の実施状況は労働基準監督署にも報告の必要があり、
職場環境の改善は努力義務となっています。

職場環境の改善として
企業側はいったいどのような取組みをすればいいのでしょうか。

ストレスチェック制度対策研修は職場環境改善に最適

現状の職場環境を改善するには、従業員の意識改善、組織の業務改善、物理環境改善
といった様々な角度から対応が求められます。

しかし、ストレスを生む根本原因は従業員各個人の考え方からきているケースが多く、
この考え方を見直させ、改善していくことが業務改善などとあわせて必要になります。

しかし従業員の意識改善は難しく、ストレスの根本原因を改善する考え方を
教えるだけでは従業員の意識改善はできません。
なぜならば私たちは各自それぞれが大切にしている考え方を持っているからです。

このため従業員自身がどのような考え方をもち、なぜストレスをかかえているのかを明らかにし、
ストレスを解消するストレスチェック制度対策研修が従業員の意識改善に最適なのです。

ストレスチェック制度対策研修の特徴は

・現状の見直しからはじまり、改善につなげる。
・自分の行動の背景にある考え方を見直し、
よりよい行動につなげる。

ストレスをうむ根本原因にアプローチし
改善を行うため、職場環境改善に最適です。

ストレスの種を減らし、いきいきと働ける環境に
していただきたいと思います。

kodomut via Foter

おすすめ研修

□ ストレスとなっている現状を改善する研修

□ ストレス耐性を高める研修

ぜひご相談ください。
お問い合わせはこちら

厚生労働省のストレスセルフチェックから職場環境の改善対応を考える

国が推奨する57項目の質問票のうち仕事に関する質問が17項目あります。

【回答肢(4段階)】そうだ・まあそうだ・ややちがう・ちがう

No質 問
(厚生労働省)
どう考えるか対 応
(おすすめ研修)
1非常にたくさんの仕事をしなければならない現状の仕事の見直し改善をしましょう。仕事の進め方研修
2時間内に仕事が処理しきれない現状の仕事の見直し改善をしましょう。仕事の進め方研修
3一生懸命働かなければならない集中する、しないとメリハリをつけて業務に取り組めていますか。
メリハリをつけることで効率をあげ、適度にリフレッシュしましょう。
仕事の進め方研修
4かなり注意を集中する必要がある集中する、しないとメリハリをつけて業務に取り組めていますか。
メリハリをつけることで効率をあげ、適度にリフレッシュしましょう。
仕事の進め方研修
5高度の知識や技術が必要なむずかしい仕事だ集中する、しないとメリハリをつけて業務に取り組めていますか。
メリハリをつけることで効率をあげ、適度にリフレッシュしましょう。
仕事の見直しをしてみましょう。本当にむずかしい仕事ばかりでしょうか。単純化できる箇所はないでしょうか
仕事の進め方研修
6勤務時間中はいつも仕事のことを考えていなければならない集中する、しないとメリハリをつけて業務に取り組めていますか。
メリハリをつけることで効率をあげ、適度にリフレッシュしましょう。
仕事の進め方研修
7からだを大変よく使う仕事だ集中する、しないとメリハリをつけて業務に取り組めていますか。
メリハリをつけることで効率をあげ、適度にリフレッシュしましょう。
仕事の進め方研修
8自分のペースで仕事ができる互いを尊重した関係性を持てているでしょうか。他者に振り回されている意識が強いのであれば、主体性をもつ必要があります。コミュニケーション力強化研修
仕事の進め方研修
9自分で仕事の順番・やり方を決めることができる互いを尊重した関係性を持てているでしょうか。他者に振り回されている意識が強いのであれば、考え方を見直し、主体性をもつ必要があります。コミュニケーション力強化研修
仕事の進め方研修
10職場の仕事の方針に自分の意見を反映できる会社の方針は知っていても、仕事の方針と自分の仕事をすり合わせして考えていますか。見直す機会を持ちましょう。役割認識研修
11自分の技能や知識を仕事で使うことが少ない上司部下間のコミュニケーションは取れていますか。部下の要望を引き出すことができいているでしょうか。社員の得意分野をいかしましょう。
現状の仕事と自分の技能を棚卸し、今後のキャリアについて考えてみましょう。
コミュニケーション力強化研修
役割認識研修
12私の部署内で意見のくい違いがある職場の雰囲気は言いたいことが言える雰囲気でしょうか。コミュニケーション力強化研修
13私の部署と他の部署とはうまが合わない部署間のコミュニケーションの良さが会社全体のエネルギーにつながります。互いに助け合える関係性があるでしょうか。意識的に対話の機会を持ちましょう。コミュニケーション力強化研修
14私の職場の雰囲気は友好的である社内コミュニケーションの核です。あなたの職場の雰囲気は言いたいことが言える雰囲気でしょうか。意識的に対話の機会を持ちましょう。コミュニケーション力強化研修
対話会
15私の職場の作業環境(騒音、照明、温度、換気など)はよくない環境チェックをしましょう。コストダウンにばかり目を向けていないでしょうか。気持ちよく過ごせる環境は効率をあげます***
16仕事の内容は自分にあっている自分の仕事が自分にあっているかどうかを考える従業員は多いものです。従業員の負担感が大きい場合は社内調整も考慮する必要があります役割認識研修
17働きがいのある仕事だ働きがい、やりがいを見いだせない従業員は多いものです。
やるべき仕事に働きがいを見出すにはどうすればいいのでしょうか
働きがいについて考えてみましょう。 
《参考》働きがいについて考える 経験学習協会から
役割認識研修

ぜひご相談ください。
お問い合わせはこちら