新入社員のコミュニケーション力強化に取り組みたいと考えているならば

社会人・組織人としてコミュニケーション力が大切であるという意識づけと

コミュニケーションスキルを身につけるための学び方を知ることが重要です。

コミュニケーションをとるのが苦手な新入社員が増えていませんか。

  新入社員にこんなところがありませんか。


新人教育で強化すべき3つの能力

  コミュニケーションを主題とし、新入社員に必要な3つの能力を強化します。

新入社員に大切な3つのテーマ

  新入社員に大切な社会人への意識変換を行い
  コミュニケーション力の必要性を理解させます。

    組織人(社会人)のあり方  組織人(社会人)の学び方  組織人(社会人)の基礎知識

プログラムの3つの特徴

  経験学習をベースにコミュニケーション力強化を主題として
  組織人・社会人としての意識づけとスキルを身につけます。

新入社員育成プログラム unit一覧

  コミュニケーション力を強化したい目的に併せて
  必要な教育要素(unit)を自由に選択することが可能です。

    例えば、配属された組織で業務を円滑に行うため、
        新人の営業担当者が初めてのお客様に好意を持ってもらうため、

   新入社員育成プログラム unit一覧

unit.jpg

カリキュラム例

  おすすめする3つのタイプ
  ご要望&ご希望によりカリキュラムの組み換えを行います。

1日間(入社時)


2日間(入社時)

3日間(入社時)

社会人としてここだけはおさえておきたいコミュニケーションの
基礎を学ばせたい場合

社会人必須のコミュニケーションの基礎を学ばせたい場合

しっかり丁寧にコミュニケーションの基礎を身につけさせたい場合


若手のコミュニケーションを強化したいと考えている場合は
新入社員研修ではコミュニケーションの基礎知識にくわえて、
社会人・組織人としての意識づけを行うことと経験学習の習慣化で大きな成長へと促します。

まずはご要望をお聞かせください。